健康食品としてのキノコの効能はいかに!期待しちゃいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康食品としてのキノコの効用はどんなもんでしょう?

毒キノコでない限り期待できますよねぇ~

 

一般的に言われていることをまとめますが、

キノコハンターとして

ひいき目でキノコとお付き合いしていますので、あしからずご容赦ください(*^▽^*)

 

キノコハンターに限らず、キノコの良さを皆さんとシェアしましょう!

 

キノコの効用

便秘の緩和 、風邪予防、ガン予防、骨粗しょう症の予防、肥満防止、デトックス効果、

整腸作用、肝臓のコレステロールの代謝を促進、血中コレステロール代謝を促進、

歯や骨を丈夫にし、脳神経の発達、肌荒れ吹き出物を防止、

 

とまぁ~立派な健康食品です。

 

おもな栄養素は、

エリタデニン、βグルカン、ビタミンB1  と

乾燥キノコにはビタミンDの効用があります。

つまり

骨が丈夫でスタイルバッチリ、頭もよくなりたかったらキノコを食べるといいですよ(*^▽^*)

 

しかも

将来は、ガンにかかりにくいです。

 

ところで

発酵食品がなぜ体に良くて注目されているか、考えたことあります?

 

キノコの成り立ち

ヨーグルトなどの発酵食品は、ヨーグルト菌が元気に人間の体の中で働いてくれるからです。

自然界にも菌が元気に働いた結果があるのをご存知ですか?

 

キノコは、菌糸が元気に働いて塊になったものです。

元気な菌糸の塊を食べたら健康になれるのも納得ですよね。

 

元々は胞子、次に菌糸、

菌糸がエネルギーを結集させてキノコを作るなんて・・・

 

芸術作品だと思いませんか?

キノコのヌルヌル

栽培キノコでは、ナメコがヌルヌルの代表のようですね。

 

ヌメリスギタケ、ヌメリササタケ、アブラシメジ、ハナイグチ、エノキなど

山のキノコは、処理する時に水を使うとヌコヌコします。

 

天然のナメコのヌルヌル、ネバネバ、ヌコヌコぶりは素晴らしい(@_@;)

 

キノコのネバネバは

マンナン、アルギン酸、ペクチン、コンドロイチン硫酸

で、

消化不良を防止、胃炎や胃潰瘍を防止、粘膜の保護、

糖尿病を予防、免疫強化 疲労回復効果が期待できます。

つまり

唇や髪がツヤツヤで、お肌がピチピチでいたかったらキノコを食べるといいですよ(*^▽^*)

しかも

いつまでもサバを読んでいられます。

 

ナメコはヌコヌコあってのキノコですので、

ヌコヌコを美味しく味わうことで、効果を期待しちゃっていいと思いますよ!

🍄 🍄 🍄 まとめ

健康食品としてのキノコの効用は素晴らしいですね。

ドンドン食事に取り入れて、健康で綺麗になっちゃいましょう!

 

キノコを食品として栄養素を考えて食べることは、とても意義のあることですが、

やはり、ここはキノコハンターとして一言

 

山のキノコ(ジジババペア)の健康法の秘技は、仲よくキノコ狩りに出かけることです。

 

キノコの奥は深いので・・・

山も深いし、自然の循環も深いし、人間の心も深い・・

 

ここは一つ、協力して今以上に豊かな人生にしたいものです。

二人で一人前として、キノコ狩りを末永く楽しめるように頑張ります!(^^)!

 

「きのこの種類を写真で紹介!極秘報告書キノコ狩りの記録」も読んでみてくださいね。

https://tibasodekinoko.com/archives/1474

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*