きのこの種類の写真「ニンギヨウタケ」を食べてみました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きのこの種類の写真をいつも図鑑で見ていると

実際に出逢った時に感じるものがありますよねぇ~

 

ニンギョウタケは、お人形さんのスカートのフリルを想像しませんか?

きっと華やかに違いない( ^ω^)・・・と

 

今回初めて食べてみましたよ。ドッキドキの体験談です。

ニンギョウタケの発生場所

10月上旬に山形県高畠町のまつたけ山にて採取しました。

確かに、存在感はあります。

 

当時は、「マツタケ! マツタケ!」と頭の中がマツタケでいっぱいでしたので

( ゚Д゚)ハァ?

ニンギョウタケかぁ~

 

図鑑で見ていた時は、「人形茸」ってフリフリのお人形さんのイメージを抱いていたので

ちょっと、

目的のマツタケじゃないのぉ~

っと、失礼いたしました。

 

取り合えず、食べられるキノコと言うことで

持ち帰りまして、さぁ~どうやって食そうか・・・

 

ニンギヨウタケって?

調べてみると、苦いらしい・・・

と言うことは、

覚悟して食べねば・・・

 

薬味を効かせた酢の物が良いそうですが、どうも

気がすすみません。

以前、苦味のあるクロカワの食べ方をコメント頂きまして

 

私はクロットは美味しいと思います。でも玄人(クロット)好みかも。

料理方法として…一度茹でてから、赤ワインとバターと黒こしょうで味付けします。

こうする事で苦味は半減する筈です。やってみて下さい。

 

教えて頂きありがとうございました。

その後クロカワを採取することが出来なかったので

今回

ニンギョウタケで試してみよう!!

クロットとはクロカワの地方名でしょうか?

 

確かに、

それほど苦味は感じられずに食べることが出来ました。

なじみのない味・・

お菓子・・バターの効いたパウンドケーキのような・・

 

日本酒じゃない・・コーヒー? or 紅茶? が合うのかな??

 

最終的にキノコを食べている感じがしなかったので

キノ小僧のお弁当のおかずとして刻んで卵焼きに姿を変えて完食いたしました。

なるほど・・

マツタケ山によく発生するらしく

マツタケ狙いのキノコハンターからは、嫌われ者らしい・・・

 

🍄 🍄 🍄まとめ

キノコの種類の写真だけでイメージをお伝えするのは難しいです。

実際に食べてみても難しいです。

 

ニンギョウタケは、きのこ図鑑で見ていると

「きっと華やかで綺麗だろう」と・・・

 

マツタケ狙いで山に入っている人間の目は、キノコを差別してしまうのでしょうか?

どうしても

見つけた時の感動、食べて美味しいキノコ、収穫の喜びなどに差を感じてしまいます。

 

次回、又機会があったら素直に「薬味を効かせた酢の物」にも挑戦してみよ~っと!

もしかしたら、相当な勘違いをしているかもしれませんので

試せるものは色々と試してみて報告いたします。

 

食に関しては個人の好みですので、何とも言えませんよね(*^▽^*)

 

「きのこの種類を写真で紹介!極秘報告書キノコ狩りの記録」も読んでみてくださいね。

https://tibasodekinoko.com/archives/1474

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*