きのこの種類を写真で紹介!貴婦人のような「ムラサキシメジ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムラサキシメジはきのこ図鑑の貴婦人のよう(~o~)

山のキノコ(ジジババペア)の独り言ですけどね。

 

キノコ図鑑を眺めていると、色とりどりで楽しいです。

 

実際の秋の山の中を歩くと、もっともっと楽しいですよ!

遠くからの紅葉も、山の中の空気も、足元を見ても( ^ω^)・・・

 

毎回キノコ狩りに出かけると、山の中から教えてもらうことがあるようです。

 

ムラサキシメジ

ムラサキシメジ(紫占地)に山の中で出逢うと、ハッとします。

だって、

街中で紫の服を着ていても周りに溶け込んでいますが、

山の落ち葉の中に紫を見つけると、新鮮です。

 

ムラサキシメジは、お饅頭のような傘の形(ちょっとぽっちゃり系)なのに

品のある紫、決してドギツイ色ではありません。

 

人の良さそうな貴婦人?とでも言いましょうか( ^ω^)・・・

 

毒のあるウスムラサキシメジは、薬品臭があるそうですので気を付けてください。

 

ムラサキシメジを収穫したら

皆さんは、どのように食べていますか?

 

山のキノコ(ジジババペア)は、

鍋に直行のワンパターンになっています。

 

色々な種類のキノコを少しずついっぱい入れたキノコの雑鍋は

毎回キノコの種類とそれぞれの量が微妙に違うので

美味しさに幅があります。

 

キノコにランク付けするのはたいへん恐縮ではありますが

キノコ狩りの収穫を並べながら

食べ方、処理の仕方、扱い方がおのずと決まってしまいます。

 

1.左上のシモフリシメジは、単独で澄まし汁やキノコご飯や茶碗蒸しに

2.茶色いクリタケは、少量だったのでみそ汁かな?

3.右の沢山採れたムキタケは、少しバター焼きにして残りのほとんどが鍋材料に

そして、

4番目がムラサキシメジとなります。

 

「その他大勢」のキノコ達ですが、美味しくいただきますよ!(^^)!

 

キノコ狩りをしながら

家の中でキノコ図鑑を眺めているのとは違い

実際にキノコ狩りをしに山の中を歩いていると・・・・

 

目は、秋の紅葉をみたり、山の斜面を見たり、

落ち葉の下に隠れているかもしれないキノコを探したり、

キノコの色にみとれたり。


可愛いキノコを見つければ写真に収めて(*^-^*)

 

美味しいキノコを見つければ

「やっぱりキノコご飯かな!」と既に決めたり

 

お見事! な発生の仕方をしているキノコに出逢えたら

しばし、感動にふけったりしてしまいます。

 

🍄 🍄 🍄 まとめ

ムラサキシメジはキノコ図鑑のぽっちゃり系貴婦人のようです。

山のキノコ(ジジババペア)の独り言ですけどね・・・

 

ムラサキシメジを見つけた時は、「綺麗だなあ」と思い

収穫したら申し訳ないけどキノコの雑鍋になります。

 

「その他大勢」のキノコ達は、

ムラサキシメジ、アブラシメジ、サクラシメジ、キシメジ、ショウゲンジ、ムキタケ、ナラタケ、

ハナイグチ、クリタケ、クリフウセンタケ、等々あります。

 

「その他大勢」ですが、

今年はハナイグチもアブラシメジもナラタケも収穫量が少なくて

とっても悲しい思いをしています。

 

今シーズンの冬鍋季節は、いよいよ市販のキノコを買わなくては

乗り越えられないかも(@_@;)

 

ウソー! イヤだー😢

 

冬場のキノコに懸けるしかないかー!

 

ヒラタケや~い。エノキや~い。

どこにいるの?

いたら返事して~! 逢いたいよ~(;^ω^)

 

「きのこの種類を写真で紹介!極秘報告書キノコ狩りの記録」も読んでみてくださいね。

https://tibasodekinoko.com/archives/1474

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*