奥鬼怒ハイキング!キノコハンターが喜ぶご褒美は?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奥鬼怒へハイキングと温泉を楽しんできました。

 

キノコ狩りのシーズンは大忙しですが、シーズンオフの旅行はキノコの下見を兼ねて

山の様子をみに出かけるのが楽しいですね。

 

奥鬼怒の湿地帯の素晴らしい空間のご褒美を頂きました。

そしてもう一つのご褒美が・・・

 

 

我々の気力、体力、経済力を一心同体で駆使して取り組む楽しい趣味です。


キノコ狩りと旅行の計画

我々が旅行の計画を立てる時は、目的をできるだけハッキリさせておきます。

何故かと言うと、

せっかくお金も時間もかけて出かけたのにがっかりすることがあるからです。

 

旅の目的のうちの1つだけでも満喫出来れば、納得ができて強欲な心を静めることと

仲良く過ごす時間を共有することができるからです。

 

去年の夏はチチタケという夏のキノコを求めて栃木(地元ではチタケといいます)に行きました。

夏のキノコは虫もつきやすいので、できるだけ早く処理する必要があります。

 

もちろん食べる為にはなので最初から写真撮影だけならば日程も変わってきます。

今回は1日目に奥鬼怒の湿原までの登山、奥鬼怒温泉に宿泊

2日目にチチタケを求めて採取した後はダッシュで帰宅、キノコ処理の計画を立てました。

キノコを捜しながらの登山

奥鬼怒温泉は山奥の秘湯。

奥鬼怒の登山は眺望がなく登りはかなりきつく感じました。

しかし、山頂での体感は・・・

 

別世界!!

雑音が無 当日の天候も影響していたのでしょう。

シーン 風もなく、太陽の光が透き通っているような・・・

時を感じることができませんでした。

 

今までに感じたことのない平穏を味わうことができました。

 

と、同時に真冬の想像をしたらチョッと怖いような・・・

きっと人間を寄せ付けないほどの厳しさがあるのでしょうね。

 

残念ながら今回の登山道ではキノコらしいキノコにお目にかかることはできませんでした。

キノコ大好き!温泉で思わぬごほうび

奥鬼怒温泉の2件の宿は、どちらも趣のある温泉で心底癒していただけました。

加仁湯では登山道でキノコに逢えずに残念だった私に、神様からのごほうびが

 

なんと! 露天風呂の柱からキノコがニョキニョキ

とっても嬉しくて楽しい気分になりました。

 

キノコは条件がそろえば発生するのですね。

湿度、温度、木材などの栄養

 

探しても、探しても逢えないことがほとんどなのに

種類はわかりませんが、このキノコも温泉がきにいったのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*