きのこの種類を食用として紹介!キノコ狩りの本命は・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きのこの種類を食用として紹介します。

キノコ狩りの本命は( ^ω^)・・・

 

なぜキノコ狩りをするか?

当然、美味しいキノコが食べたいからです。

 

キノコ狩りの本命を獲得した時の喜びを

食としての喜びとして、帰宅してから倍増させるのです。

 

 

山に出かけて、キノコを採ってきて料理して食べるだけの事なのですが

どうして中々これが( ^ω^)・・・

楽しい作業でもあり、どうしたものかと悩ましい事でもあるのです。

 

山のキノコ(ジジババペア)流を紹介しますので、皆さんのやり方も教えてくださいね。

キノコ狩りの本命

山のキノコ(ジジババペア)は、千葉在住でキノコ狩りの季節に情報を聞きつけて

動ける範囲で楽しんでおります。

 

ホンシメジ、オオツガタケ、マツタケ、ホウキタケは、

是非とも

キノコだけの味を楽しみたいと思っています。

 

キノコ狩りのシーズンが来ると、今年はホンシメジが採れるかどうか心配で( ^ω^)・・・

 

ホンシメジが採れないと、お正月のお雑煮をどうしたらいいか困ってしまいます。

山のキノコ家では新年が迎えられません。

 

富士山でのキノコ狩りが主流ですが、筋金入りのキノコハンターさん達に食い下がり

頑張ってもまぁまぁ、

2人が生きて行けるだけの収穫量は欲しいところです。

 

本命キノコの収穫量

マツタケが本取れた場合、どうしましょう?

現在は2人なので、素焼かホイル焼き・・その時の話し合いで決まるでしょう。

 

4人家族であれば、マツタケご飯で間違いないと思います。

 

出来るだけ薄く切って枚数を稼いで

みんなのお茶碗に平等に入るようによそいますよ!(^^)!

 

キノコだけしか入っていないキノコご飯は、炊いている時の香りが部屋中に広がり

チョッとリッチな気分にしてくれますね。

 

本命キノコを沢山収穫してみたい!

ホンシメジもマツタケもオオツガタケもホウキタケも

そりゃあ、背負いきれないほどの収穫を夢見てしまいますよ( ^ω^)・・・

 

もしも・・・もしも・・

すぐに食べきれないほどの収穫がもあったとしたら・・・

まず、

何といっても澄まし汁を味わって

 

少し濃いめに味付けをしただし汁で

茶碗蒸しにしたいですね。

それから

キノコだけご飯、素焼き、ホイル焼き。

 

複数のキノコで料理するとどうでしょう?

もったいなくて試したことが無い( ;∀;)のですが、それぞれのキノコ同士の相性とかあるのでしょうか?

 

🍄 🍄 🍄 まとめ

きのこの種類を食用として紹介しました。

キノコ狩りは食べるのが一番の楽しみですので、毒キノコには充分注意をしています。

 

キノコ狩りに行ってみなければ、どんなキノコがどれだけ採れるかはわかりませんし

キノコ狩りの本命のキノコは、単独で味わいたいキノコのレシピになってしまいます。

 

キノコ狩りが楽しいので、それでよいのですが

そりゃあ、どうやって食べようか?

帰宅途中で頭の中はグルグル(・・?

 

天然キノコレシピのランキングは出来ませんが

毎年の秋の行事のキノコ狩りを

いつまでも楽しく出来るといいなぁ~

 

出来る事なら、永遠にホンシメジでお雑煮を食べて新年を迎えたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*