鋸山の地獄のぞきは山のキノコ(ジジババペア)の修業の場?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鋸山に行ったら、地獄をのぞかなくては・・・

と言うのが通説ですが

 

山のキノコ(ジジババペア)の鋸山の存在は

体力維持、増強の修業の場であります。

 

登山のたのしみ

高山植物や山頂からの眺望やあの達成感、ひと汗かいた後の喉を潤す水のうまさ。

山頂で食べるお弁当、下山してからの温泉等々生きてる実感がわきますよね。

 

我々はもう一つの大切な目的のために登山が欠かせないものとなっています。

 

そうです。

 

キノコ狩りには体力が欠かせません。

気力、体力、経済力のうち体力だけは努力なしでは済まされません。

 

努力は嫌いでも、キノコ狩りのためなら登山も楽しいものです。


登山の練習、鋸山に行ってきました!

いよいよ活動しやすい季節になりましたね。

キノ小僧の神経痛もだいぶ治まり、このまま夏を迎えてしまったら大変!

何が?

ここ2カ月余り神経痛に悩まされ、要安静の休日が続きましたが

このままでは肝心のキノコ狩りに影響するのではないかとの不安がありました。

 

気力、体力、経済力でキノコ狩りを楽しもう!

との目標にかげりが・・・・

 

大丈夫、やろうと思えばできる! と若い頃の発言はどこへやら。

 

この休日は近くの鋸山へ練習登山に行ってきました。

標高は300mほど、スカイツリーよりも低い山です。

しかし

あなどることなかれ

鋸山を制する者は、いずれ大きな山をも制する!

 

何回も挑戦して

何回も学ばせてもらい

何回も達成感を味わせてもらっている山です。

 

回を重ねるごとに自分の体とペースを見ることができ

対岸の美しい富士山が出迎えてくるた日もありました。

寒さ厳しい真冬でも安定した天候で練習にはもってこいの山です。

 

お弁当に唐揚げを食べようとすると、上空から狙いを定める鋭い視線が・・・

トンビは共喰いが大好きらしいですので要注意です。

 

夏の始めの昨日のような気候は、夏登山の体ならしにピッタリ。

大量の汗をかいて登頂を成功させれば、

今年の夏登山にも自信がつきます。

 

キノ小僧&キノ子バァバのジジババコンビもなんとか展望台に立ち

登頂の喜びを味わいました。

本日の眺望

鋸山は岩山で、以前は石の切り出しをしていました。

「車力道」という切り出した石を運んだ車輪跡が残る登山道を登り

最後は段差が30cmはありそうな階段を、3回ぐらい登りつめると展望台にたどり着きます。

 

ノコギリの刃のようにギザギザした一番高い場所が頂上なのですが、

実は一番標高の高い頂上は木々に囲まれて海から奥まった場所にあります。

ので

見晴らしの良い展望台に到着して我々は登頂の達成感を味わうのです。

 

残念ながら真冬の澄み切った空気の素晴らしい景色には及ばず

富士山にはお目にかかることができませんでした。

その代わり、

オモチャのように見える高速道路の自動車の動きに

しばしボーっと・・

 

皆さん急いでどちらまでお出かけなのかな?

 

 

地獄を見たら後は上昇のみ!

石切り場跡を経由して下山しました。

この現場では、女の人も力仕事をしていたそうです。

安全第一、健康第一ですね。

 

鋸山はロープウェイでも手軽に素晴らしい眺望を楽しめますが、

ロープウェイから日本寺の拝観をすると

地獄のぞき」の場所にいけます。

見上げて写真に収めた場所が「地獄のぞき」

と言うことは

こちらが地獄!

はい、はい、

もうこの年になっちゃ何も怖くない!

 

地獄をのぞくのは怖いでしょう。

 

地獄のまさにその中にいる人間にとっては、こんないいことはありませんよ。

 

これから上昇あるのみ!

です。

 

落ちるところまで既に落ちていますので・・・

落ちたこの場所が別に楽しければいいんじゃない。

登りたかったら昇りますよ。

🍄 🍄 🍄 まとめ

と言う訳で

お陰様で、鋸山の達成感を味わうことができました。

キノ小僧&キノ子バァバはいい汗をかいてきました。

 

少しはプラスになったと自分に言い聞かせて、

今年のキノコ狩りに思いをはせて、次の努力目標(遊びに行く場所)の相談です。

 

筋肉痛が出なければラッキー

月曜日に出ればまだまだ若いぞ!

火曜日に出れば普通かな?

 

本格的なキノコ狩りシーズンは、体力面では万全な体制を整えておきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*