ムキタケの願い!ムキムキムッキーの主張

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムキタケは晩秋を代表するキノコです。

代表(?)するキノコの彼の悩みを

聞いてあげてください。

 

馴染みやすく一般大衆向けするキノコなのにわかってもらえない。

美味しいキノコなのに値段を付けられると、意外と安い。

 

全く違う毒のツキヨタケと間違えられる?

キノコ界の優先順位に対する願いを持ったムッキー君の物語です。

 

僕はムキタケのムッキーだ!

ムキタケは立ち枯れた木から発生するキノコの特徴どおり

木の幹から手のひらを出したように半月の形をしています。

ほら

ヒラタケのような、シイタケの軸のないヤツ

っと、

説明するとわかってもらえる・・・・

ちょっと、悲しく感じてしまう今日この頃。

 

だけど、虫付きも少なく形崩れもなく立派なキノコの中のキノコ!

ムキムキのムッキーだぁ!

 

今回も負けた😢

いつも通り人の目線にちゃんと目立つように

出てきましたよ(^0_0^)

 

どう?

 

しっかりといい感じで出ているでしょ?

 

って、

下のクリタケさんの方が可愛いって?

そんなぁ~

 

完璧クリタケさんが主役の写真を撮っておいて、僕をやっぱりもぎ取るんでしょう?

確かに、

クリタケさんは可愛いし美味しいかもしれないよ。

だけどもう少し僕の事を認めてもらいたいよ( ;∀;)

 

正々堂々としています!

きのこ狩りの楽しみの一つがかくれんぼだって知っているよ。

だけど

枯れ葉のじゅうたんの中からキノコを探すのって

至難の技ですよね。

僕だったら枯れ葉と一緒にはならない😌

 

そこまで隠れなくても・・やっと見えた?

 

まだ見えない?枯れ葉と同色だものね。

僕はクリーム色でわかりやすいよ。(*‘∀‘)

 

ここまで上にかぶった枯れ葉をかき分ければ

分かるよね。

 

ウラベニホテイシメジさんは大型でファンも多いですよね。

 

大きさよりも味だったら僕は負ける気がしないんだけどなぁ~

ん?

もしかして毒のツキヨタケと見分けがつかない?

そんなことないよね。

僕はここ!正々堂々といますよ!

って

マイタケさんは○○○○円?!

僕は

○○○円?!  桁が違う!

しかも

十把ひとからげ?

水煮にされた僕らの仲間が下のバケツの中にどっさりと・・・

 

🍄 🍄 🍄 まとめ

ムキムキムッキー君の言う通り

晩秋を代表するキノコにふさわしく、我々キノコハンターを満足させてくれる存在です。

 

シイタケよりも薄いクリーム色

ヒラタケよりも香りは柔らか

地面から出るキノコよりも虫付きが無い

 

収穫量も期待できるし、

毒のツキヨタケは裂いた時にシミがあるのを覚えてしまえば

間違えることはありません。

 

ムキムキムッキー君は冬の鍋料理に山のキノコ(ジジババペア)の

食卓を豊かなものにしてくれます。

 

ムッキー君感謝していますよ(*^_^*)

 

「きのこの種類を写真で紹介!極秘報告書キノコ狩りの記録」も読んでみてくださいね。

https://tibasodekinoko.com/archives/1474

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*