姫路城の見どころ!?山のキノコ(ジジババペア)流、珍道中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姫路城の見どころ!?

真っ暗な夜に姫路に着いて翌日午前中には出発・・

正直

見きれな~い!

もっと、ゆっくり、じっくり、のんびりと

当時の人になりきってみた~い!

と言う訳で、やっぱり山のキノコ(ジジババペア)の珍道中になってしまいました。

夜のライトアップ

予定通りといえば、予定通り

暗くなってからの姫路入りで、目指すは姫路城!

シラサギが闇夜に浮かび上がり、お堀にも・・・

輝いていました!

春の夜桜を想像しただけで( ^ω^)・・・

美しいです。

白い🏰城は大きかった!

戦争の空襲にも生き延びた姫路城は

当時の人々の心のよりどころとなったに違いありません。

城下町の面影が大きな道路から偲ばれます。

松本城や鶴ヶ城など趣のあるお城もいいですが、

大改修をして「残したいお城」、という気持ちが皆さん一致のご意見かと・・・

素晴らしいです。

秀吉さんが派手好きなのが、お城の大きさ?!

権力の大きさを表わしたのですね。

だけど

石垣の中に石臼が半分

この地で暮していたおばあちゃんが

「是非に」と、寄付したとか・・・

真相は、

取り上げられたかも?!

お婆ちゃんの売名行為で意地でも自分を残したいと思ったのかも?!

下世話な話でごめんなさい。🙇

お次は、本当は純愛物語。

番町皿屋敷、お菊の井戸

お皿を一ま~い、二ま~い・・・一枚たりない。

と、

お菊さんがお皿を割って

怒られて投げ込まれた井戸だとか・・・

お菊さんはハメられてしまい、井戸に投げ込まれた。

と、ご記憶だと思いますが、

お慕いする方から離されて、お城にお仕えするように強制されていましたが

お慕いする方への純愛を通した結果

「え~い!この強情モノめ~!」とハメられたそうです。

頑張れ!お菊さん!

アナタは間違っていない。 お皿は12枚ありますよ、何度でも数えてください!

「私、お皿を割っていません」と言ってやってください。

男の嫉妬は醜いねぇ~、特に権力者の嫉妬は・・・

🍄 🍄 🍄 まとめ

姫路城の見どころ!?山のキノコ(ジジババペア)流でございます。

シラサギ城は、シラサギよりも白鳥並みの大きさで

見目麗しい純白のお城でした。

お城の周りにもお城の中にも人々の歴史があったのですね。

空襲で奇跡的に被害を受けなかったのは、人の思いが詰まっていたからなのでしょうか?!

大改修を終えて、これからは人々が心のよりどころとなるような

平和な世の中を見続けて欲しいですね。

きのこ狩りも仲良く楽しく出来ることは、ありがたく嬉しい事です。

結局

人の行動一つ一つが世界平和に繋がることだと

それぞれの個人の思いがあると、平和ですね(*^_^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*