ひらたけレシピ人気NO.1は?今年一番の嬉しい出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろきのこ狩りシーズンも盛りを過ぎて
チョッと寂しさを感じていた、11月10日の朝。

外出の準備のため雨上がりの庭に出て
車のトランクに荷物を入れようと、桜の木の枝を邪魔に感じながら
くぐった先に・・・(゚д゚)!

何やら白っぽい塊が・・・
なんと!
我が家の庭にきのこが舞い降りてきました!

山のキノコ(ジジババペア)がシーズンオフになり
寂しかろうと、天からのプレゼント。

しかも年金生活に突入する我々の体を心配してくれ、ヒラタケを有難く頂戴致しました。

となると、美味しくいただきますよ!
ひらたけレシピNO.1は何かな?
ひらたけの効用は?

山のキノコならぬ庭のきのこ万歳🙌のお話です。

ひらたけレシピNO.1は?

調べてみて真っ先に出で来るのは「ひらたけとささみの胡麻和え」
体にも良さそうなサッパリとしたお醤油味です。

「キャベツとひらたけのポン酢炒め」・・これもサッパリとしていますね。
「バターソテー」・・・・・・・・・・・しっかりと焼き色を付けると香ばしさもプラス。
「ひらたけと茄子の煮びたし」・・・・・箸休めにいいかも!
「ひらたけと茄子の生姜焼き」・・・・・お弁当のおかずになりそうです。
「ひらたけの肉豆腐」・・・・・・・・・豚肉と相性良さそうです。
「ひらたけの白だしスープ」・・・・・・綺麗なきのこの形も繊細な味も楽しめそう!
「ひらたけと油揚げの醤油炒め」・・・・きのこがノンカロリーなので厚揚げでもいいですね。

市販のきのこは洗わずに使えますので、合わせる材料でいくらでも美味しく食べられますね。

山のキノコ(ジジババペア)としては、雨上がりの庭のきのこをよく洗って塩水につけて・・・
特にナメクジの形跡があるので要注意です。

毒キノコと同じくらいにナメクジの寄生虫は危険です。
そのまま食べて(ふざけて食べてしまったようですが)死亡例もあります。
ちなみに、
加熱してあれば問題なかったようですが・・・それでも普通は口にしません。

冷蔵庫の中と相談して・・
結局、きのこのお決まりの鍋となりました。

まずスープを頂くと・・・特別に美味しい!
神様ありがとう!

スープを堪能した後にお肉系のたんぱく質を鍋に投入

本日もささやかながら山のキノコの食事は「山の幸」ならぬ「庭の幸」で 心もほっこり(#^.^#)

ひらたけの効用は?

ビタミンB群、βーグルカン 食物繊維も豊富 血液サラサラ効果(心筋梗塞、脳梗塞、高血圧予防)・・・etc
ジジババにはもってこいの食材ですね。

英語圏ではオイスターマッシュルームと呼ばれ、牡蠣の形がヒラタケと似ている?らしいのですが
見た目からも美味しそうで、きのこ狩りでこき使った目にも御馳走です。
動体視力を鍛えぬいたキノコ目を癒してくれました。

今昔物語にも出で来るヒラタケは古くから日本人になじみのあるキノコです。
江戸時代にはすでに倒木に傷をつけて米のとぎ汁を掛けてヒラタケを栽培していたという話もあります。

🍄自然環境ときのこ🍄

晩秋のある日、きのこが我が家に舞い降りてきました。
きのこの名前はヒラタケ。

きのこ狩りシーズンがそろそろ終わりを告げようとしている時期は、ジジババは寂しくなってしまうのを
神様が気の毒に思ってくれたのでしょうか?

数年前に切ったタラの木の切り株が、こんな形で喜ばせてくれるとは( ^ω^)・・・

元々は、山に住んでいる知人から30年くらい前にもらってきたタラの木。
その後狭い我が家の庭を元気に次々と芽を出し、春にはタラの芽のプレゼントを頂いていました。

今年もいくつかのタラの芽の天ぷらを楽しませてくれました。

その知人は今回貸農園事業を始められるとのことで、最近お手伝いを始めたところでした。
たったこれだけの我が家の庭にも人間の手を加えながらも自然の営みの素晴らしさを見せてくれます。

春の山菜、夏の木陰、秋のきのこ、冬には土の中で春に芽を出す為の根を張り巡らす。

本当にステキなプレゼントを頂き、元気なエネルギーを注入させていただきました。
庭のきのこ万歳🙌です。

もちろん、山のキノコについての興味は尽きませんのでコチラの記事も読んでみてくださいね。

きのこの種類を写真で紹介!極秘報告書きのこ狩りの記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ラダ より:

    こんにちは、私は大山(だいせん)山系でキノコ採りを楽しんでますラダです。なめこは10月から採れ初めて、雪の下でもしっかりと育ちますから、キノコ採りの人が少なくなる雪のころを、私は狙ったりします。マイタケがスーパーのものの方がおいしいのに比べ、なめこは天然には人工物は及ばないですね。最近、天然に近いものも出始めてはいますが。
    私のブログは、大山、ハエ、 で検索いただくと、たぶん出ますので。(^^♪ 今後ともよろしく

  2. yamanokinoko より:

    こんにちは、ラダさん! 
    私は千葉なのでナメコを狙うには気力・体力・経済力・
    傾向と対策・全てがありません( ;∀;) 

    ナメコの大量発生の写真を見るとワクワクしてしまいます。

    この目で見てみたい!キノコ目を癒してあげたい!などど思ってしまいます。

    ラダさんのブロクは綺麗で読みやすかったです。私も見習って学ばせていただきます。
    今後とも宜しくお願い致します。

    山のキノコ

コメントを残す

*