山のキノコの独り言🍄自然の恵みを一つの鍋で頂きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山のキノコことキノ小僧とキノ子バァバは、とうとう年金生活に入りました。
衣食住を出来るだけ楽しくまかなうことで 毎日の生活は相当充実します。(*^▽^*)

きのこ狩りの趣味を生かして収入までは得られませんが、
自然界からタダでいただけるものは有難くいただく姿勢を貫いております。

お陰様で庭の細いタラの木の切株から3回目のヒラタケの発生と、
親戚の御餅つきに参加して野菜と猪の肉を頂いたことから
ほぼ0円鍋を味わうことが出来ました。

農家さんと猪について感じたことがありましたので、独り言を・・・


本日の鍋材料

北風がビュービューふく寒~い日には、やっぱり鍋ですよね。
体が温まり、部屋の乾燥を防ぎ、洗い物が少なくて・・・なにより家族で楽しく食事が出来ます。

本日の鍋の材料を紹介いたします。

味噌・・味噌がミソでして、「宮城県の鬼首味噌」は、地元の天然きのこを扱っているお店(大久商店)の手づくり味噌です。
チョッと辛いのが特徴で冬の鍋にはもってこいです。

ちなみに
鬼首(おにこうべ)は、スキー場や紅葉で有名な鳴子温泉の近くでして、
坂上田村麻呂が蝦夷の大将大竹丸を捕らえて、斬首し鬼の形相で無念を訴えた。といったお話があります。

鬼のようにパンチの効いた存在感のある味噌ですよ。

ヒラタケ・・年金生活の我が家を救うべく今年11月から3度目の発生をしてくれた正真正銘自然の恵みです。

詳しくは
ひらたけレシピ人気NO.1は?今年一番の嬉しい出来事
庭に発生したきのこ🍄ひらたけの成長を4日間観察しました
をご覧くださいね。我が家の庭に愛情が降り注いだことが分かりますよ(*^▽^*)

猪肉・・親戚の家の大きな冷凍庫にあった肉の塊を2つほどいただいてきました。
キノ子バァバが脂肪をそいでいると、「脂の部分が美味しいはず」とキノ小僧が申します。

なにしろ口に素直に入る大きさにしたが、あばら骨が2本・どうにもならなくて・・
大きな鍋で一度大根と一緒に煮てみました。

ん~いける!

お次は、脂身を溶かしながらフライパンで焼き、塩のみで・・

ん~美味しい! 豚肉と大差はなさそう

ということで、他の材料と一緒に今夜は牡丹鍋です。

農家さんからいただいたモノ

大根・・・・・「今年は暖かいのか育ちが良すぎて、食べきれない分は処分することになるから」と聞いたからには
もらえるだけもらって切り干し大根に挑戦です。

白菜・・・・・これまた立派な白菜が元気に育っていました。

ブロッコリー・・小さなつぼみがぎっしり寄り添い大きな塊で野菜のパワーを感じます。

さつまいも・・・風通しをよく保存する為ネットに入っていました。

山芋・・・・・・すぐに掘り出して土の付いたまま

人参・・・・・・鮮やかなオレンジ・これも又土がついたまま

ほうれん草・・・こんなにも緑なのか~!!というくらい鮮やかな緑が健康を約束してくれます。

レタス・・・・・猪が荒らすと言われる畑で頑張って育っていました。焼いた猪の肉を巻いて美味しくいただきました。

お米とつきたてのお餅・・みんなで一緒に御餅つきに参加させてもらい楽しい思いもさせていただきました。

自分達の食のために一生懸命育てた作物を分けて頂き、本当にありがたいことで、上手に無駄なく食べたいと思います。
大事に育てる事、美味しくいただくこと、上手に保存すること、無駄にしない事・・
沢山の学びがありました。

猪を食べてみて

猪の命を頂いてしまいました。  しかも、美味しく食べさせていただきありがとうございました。
年金生活者の食生活を確実に充実したものとなりました。

「猪の肉があるけど食べてみる?」と言われた時は、ん~???と思いましたが
猪の被害をなくすため近所の方3人と解体したこと、食べる人がいない事、仕掛けには許可がいる事などを伺い
「是非食べてみたい」と思いました。

猪といってもイノブタ・・ほぼ豚肉と変わりありません。

民家の畑に出て来て、畑の作物を食べて、罠にかかって、畑のレタスに巻かれて食べられて、
「美味しい」と言われ喜ばれれば猪も浮かばれるかもしれませんね。

命を美味しく無駄なく食べる事には意味があると感じました。

🍄自然環境と人とのかかわり🍄

全ての命が自然の中に存在しているのですが、どうしても自分中心になるのは仕方のない事だと思います。
猪のように目があってしまう動物は特に抵抗がありますよね。

家畜も海にいる魚も・・私達人間も平等に一つの命を持っていますが、全て自然界の中に住まわせてもらっていますので
出来るだけ無駄なく仲良く命を繋げていきたいものです。

縄張りと言うと大げさかもしれませんが、自分の任された範囲で気持ちよく命をまっとうすればいいのかな?

世界中の文化や食生活や考え方が違うのだから色々な意見があって当然ですので、「猪を食べる」って!!
と思われる方もいらっしゃると思います。

山のキノコのキノ小僧もキノ子バァバも猪が美味しかったことを知りました。

きのこは物言わずに自然界の仕事を淡々とこなしてくれているのに・・抵抗なく普通に美味しく食べていることに感謝しかありません。
美味しく食べることも自然界に対する恩返しかと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*