エリンギレシピはお弁当にピッタリ、ところでエリンギって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エリンギレシピはお弁当にピッタリです。

いつ頃から食卓に出るようになったのでしょうか?

 

エリンギって図鑑では見かけないですよね。

いったい何者でしょうか?

 

野菜が高騰してもキノコ類は栽培技術のおかげで安定した価格、

しかもヘルシー食品。

 

いつも冷蔵庫こにストックがあれば主婦の心強い味方ですね。

料理のレパートリー増やしませんか?


エリンギのレシピはお弁当におススメ

🍄、エリンギの豚肉巻き

豚ロースでもバラでもお好みの肉で巻いて、塩、こしょうで味付

フライパンで焼いて、レモンを絞ればサッパリといただけます。

 

🍄、エリンギのフライ

衣をつけて加熱することで、うま味が凝縮して旨さアップ。

 

🍄、エリンギの卵炒め

エリンギをバター醬油味て炒めて、卵で仕上げ。

シャキシャキエリンギとふんわり卵を楽しんでね。

 

🍄、キノ子バァバの手抜きレシピ

1.焼肉のたれでお肉を焼く時についでに投入。たれによく絡んだら出来上がり。

2.パスタを茹でる時についでに投入。塩コショウと青い葉物を最後にあえて出来上がり。

3.お弁当の玉子焼きの途中、半分空きが出来たらオリーブオイルと一緒に投入、蓋をして出来上がり。

4.アルミホイルに並べて、醬油と酒を垂らしたらふたをしたフライパンで3~4分蒸し焼きして出来上がり。

5.ポテトサラダを作る時は、ジャガイモと人参とエリンギも一緒に茹でて

マヨネーズで和えるだけでおしまい!

和洋中どの料理にプラスしても邪魔しませんし、

濃い味の料理にはよく味をなじませて自由自在に楽しめますね。

万能選手? それとも 八方美人?

 

エリンギは豚肉、チーズ、醬油と相性がいいようですので色々とお試しあれ。

もちろん

コンソメスープ、みそ汁、中華スープにも使えますよ(#^.^#)

 

ところで

「エリンギ」って図鑑で見ないなあ~

なんて疑問をもったことはありませんか?

 

エリンギって何者? 正体は何?

エリンギのレシピは多種多様で色々使えますが、

正体は「ヒラタケ」と書いてありました。

 

「エリンギ」の名前の由来は謎です。

どなたか情報があったらコメントをください。

 

ヒラタケは手のひらが木から出でいるような形をしていて

エリンギとは似ても似つかないキノコですよ( ゚Д゚)

 

だいぶ品種改良をしたのですね。

 

首の長くなった犬のような・・・

首がなくなったキリンのような・・・

 

人間の好みに変身してくれたので、モテモテですね。

これは、健康的にもいいので大いに食べましょう!

 

栽培キノコ七変化

栽培キノコは、種類が沢山あって楽しいですね。

 

一昔前はヒラタケをシメジと言う名前で販売されていたり

薬用としてハナビラタケがもてはやされたり

アガリクスや紅茶キノコも世間を賑やかしましたね。

 

ヒラタケの栽培は、江戸時代にはすでにやっていたとか?

原木に傷をつけて米のとぎ汁をかけ、キノコが生えるのを待ったそうです。

 

天然キノコはもっともっと昔から食べられていたはずですね。

きっと、村の長老か物知りが代々言い伝えてきたのかな?

ちなみに、

中毒事故が報告されると、今まで食べていたキノコも

毒キノコのレッテルが貼られてしまいます。

 

天然キノコの中には、本当は美味しいキノコでずっと食べられていたのに

最近毒キノコになっているものもあるんです( ;∀;)

 

キノコは不思議です。

🍄 🍄 🍄 まとめ

エリンギレシピはお弁当にピッタリですが、それどころか和洋中どれでもいけますね。

キノ子バァバの手抜きレシピも恥ずかしながらご紹介しました。

 

エリンギの正体は、ヒラタケを食べやすいように品種改良したものです。

ありがたいことに

栽培技術が優れているおかげで、どのご家庭でもストックして置ける万能選手です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*