2020年富士山🗻季節の変化と人間が自然と関わる変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年秋になるのを楽しみに待っていたのですが

入山できないのであれば、どのように秋を楽しんだらいいのか?!

 

観光地の人混みも元々好きではないので、

ドライブを楽しむ事としました。

 

どこからの富士山の姿が一番美しいのか?!

 

全くきのこ狩りとは関係ありませんが、

今回のドライブを振り返ってご紹介いたします。

早朝の富士山

前日 須走口の通行止め・スバルライン脇の林道の通行止めを確認しました。

 

今回9月11日のスバルラインの有料道路が営業再開の

情報を元に、その近辺はいかがなものかと確認した次第です。

 

スバルラインの5合目までの観光目的の車での登山は許可とのことですね。

 

9月に入っていますので、頂上を目指す登山ではなく

5合目からの景色とお土産が目的の観光客のためですね。

 

当日はお天気も悪くて、いつザーと本降りの雨に見舞われるか

と思われるほどの不安定な空模様でした。

 

早々に夕食を地元スーパーで入手し、

河口湖湖畔の温泉宿を素泊りしまして、無色透明の温泉を堪能致しました。

 

明けて翌日、

早朝の富士山は雲がかかっていなくて、登山客もいなくて、

清々しく見えました。

いつもの年の早朝ですと、まだ薄暗いうちからご来光目当ての登山客のヘッドライトで

登山道がわかるくらいの人混みを確認することが出来ます。

 

逆さ富士

河口湖面に富士山の姿がくっきりと姿を見せてくれました。

鳥や魚の飛び跳ね、早朝の釣り人のボートが行く手を阻みます。

中々湖面が静かに鏡のように・・・とはいきません。

 

富士川楽座

富士川楽座は、パーキングエリアの施設で風光明媚な道の駅です。

東名高速道路からも一般道路からも利用することが出来ます。

 

大きな観覧車が目を引きますが、パノラマ席からも充分に富士山を堪能することが出来ます。

大きな窓のお食事処で、桜エビのかき揚げとシラス丼を頂き

カルシウムをたっぷり補給して、静岡を満喫しました。

 

🍄山のキノコの独り言🍄

季節がめぐれば当然のように きのこ狩りを楽しませてもらえるものとばかり思っていました。

 

きのこ狩りは、

目的地に着くまでのドライブを楽しみ

山に登る登山気分を楽しみ

雨量や台風から今年の傾向を考え

帰宅してからの処理や料理を楽しみ、

気力・体力・経済力・傾向と対策に気を使っていました。

 

今まで当然のように楽しんでいたことが、今年はとても難しいのですね。

山に人が入らない分、環境が保たれ綺麗であることはいい事です。

 

改めて、最低限のマナーとして「土に還らないゴミを置いてこない」

を徹底できるようになりたいです。

「キノコ狩り日記富士山第3弾!山のキノコ楽しみの罪滅ぼし?」

https://tibasodekinoko.com/archives/853

の中で、チョッとだけ罪滅ぼしをしていますのでご参考まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*