快晴の富士山できのこ狩り🍄ツガマツタケとのめぐり逢い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋を感じる山。

高い空がより一層青く見えます。

 

丁度5合目と6合目の中間あたりから見る富士山頂上は、

もう少しで手が届きそうにも見えます。

しかし、

登山道を目の前にすると、まだまだ先ですね。

 

まるで人生のようです。

先が明るいことは、こんなにも気持ちを軽くしてくれるものなのですね。

 

前回のきのこ狩りとは全く違って・・・

素晴らしい出逢いがありましたよ🍄


とうとう出逢ってしまったマツタケ

富士山の樹林帯の中でもツガの木の中なので、正確には

ツガマツタケです。

 

たった1本だけではありますが、その存在感は絶大です。

頭だけを出していましたが、地中では立派な柄をつけてがっしりとしています。

 

傘を開く前のつぼみは、虫に一切食われてなく堅くしまっています。

傘が開いていないので香はありません。

 

富士山の山の中で、ひっそりと誰に気付かれることもなく待っていてくれたのですね。

も~大丈夫、山のキノコ(キノ小僧&キノ子バァバ)がおウチに連れて行ってあげるから。

 

美味しくいただきますね(*^▽^*)

 

美しい色のヤマドリタケ

探している時は中々出逢えないのに、マツタケに続いて

ヤマドリタケとの出会いが待っていました。

 

色・形・味・・・全てがキノコらしさを持ち合わせた大好きなキノコです。

特にこの色合いは格別で、自然のなせる技だと思います。

 

形や大きさ虫食いは個体差が大きい所ですが、

今回出逢ったヤマドリタケは絶品でした。

 

コチラも、も~大丈夫。

山のキノコ(キノ小僧&キノコ子バァバ)が、おウチに連れて行ってあげる。

 

勿論、以前のブログを自分でも参照にしてパスタで食しました。

ポルチーニのパスタは牛乳で。山のキノコ流レシピ大公開!

 

見事なヌメリスギタケ

倒木に黄色い姿。  ポコポコ・・・向こうにも

丁度食べごろのヌメリスギタケが、倒木上にも脇にも出ています。

 

緑のコケがより一層美しさを引き立てます。

「綺麗だなぁ~」としばし見とれてから写真に収め、

頭の中では・・・

「お味噌汁最高!」と料理方法を決定します。

このグッとタイミングで出逢うのは、中々の奇跡だと言えます。

採取した瞬間から劣化が始まりますので、新聞紙に丁寧にくるみ

帰宅してからの手順を何度も考えます。

 

🍄山のキノコの独り言🍄

前回の雨の中のきのこ狩りの後の富士山は最高でした。

 

前回はコチラ

富士山での【きのこ狩り】3年ぶりの出逢いに感動

より一層気分爽快で、きのこ狩りの楽しさが倍増してしまいます。

 

山は楽しい事ばかりではなく、命に関わる危険性もある事は分かっているのですが

快晴の富士山はやっぱりいい!

マツタケもヤマドリタケもヌメリスギタケもやっぱりいい!

 

体力的な疲れはむしろ快感になります。

 

その他と言ってはキノコに対して失礼ですが、
ホンシメジ(少しだけ)・アブラシメジ・ナラタケ・ハナイグチ・キノボリイグチ・タマゴタケ・・・等を

採取させていただきました。

 

全てのキノコを無駄にせず、美味しくいただきたいと思います。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*