家庭菜園のナス、山のキノコ(ジジババペア)の独り言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山のキノコはキノコ狩りが大好きな

ジジババペアです。

 

夏になり庭の野菜たちが癒してくれていますが

山に行ってキノコ狩りしたいですねぇ~

 

ほっそりしたナスは、いつまでたっても

ほっそり美人さんです。

 

手のかかる子と手のかからない子、どっちがいいですか?


ほっそり美人のナス

あれ?

と、かなり適当に家庭菜園をやっているのがバレバレ( ^ω^)・・・

 

ナスがなり始めて待っていても、ほっそりしたまま・・・

どうやら、ほっそりナスの品種を植えたらしい

誰が?

自分以外いないでしょ!

 

食べられれば何でもいいのですが、細いナスはどんな料理に合うのかな?

でもいいですね。

ど素人が庭に植えただけで、ナスが食べられるのだから・・

一応

肥料と水やりは欠かしませんが、苗の品種改良した方のご苦労あっての収穫です。

病気に強い苗、接ぎ木したり、美味しい実を改良するのにだいぶ時間やご苦労があるようですよ。

 

チョッとだけ我が家の庭で愛情を注ぎましたので、美味しさがプラスαされています。

 

ほっそり美人のナスさんは、生まれた時からずっとほっそりでうらやましいです。

そのように生まれたのですから、当たり前ですよね(*´∀`*)

 

箒の先は細いホウキタケ

 

 

山のキノコには我々は愛情を注いでいませんが

なぜ?

美味しいキノコや

不思議な形のキノコや

毒キノコが誕生するのでしょうか?

そのように生まれたのですから、当たり前ですよね。

だけど

きっと地球の自然がキノコに愛情を注いだ結果に違いない!

 

ホウキタケって外国の人には、箒に見えるらしいけど

日本名は、ネズミタケ。

ねずみの手の先ののようだと言うのですが・・・

 

同じモノに対するイメージって同じ人間なのに、違うのですね。

同じ地球の自然から愛情をもらっているのに・・・

 

山のキノコ

山に受け入れてもらえるように行動しなくては・・・

 

山のキノコと名乗ってますが、

自由に入っても良い山のみ、お邪魔させていただかなくてはいけませんし

無謀な行為やマナー違反にならないように気をつけなければ・・・と考えています。

 

手間もかけず、愛情もかけず、

美味しいキノコを頂きに山に伺います。

🍄 🍄 🍄 まとめ

庭の野菜や花と山にあるキノコは、どちらもお得に楽しめます。

ただし、

庭の野菜や花には、水などある程度の手は掛けなくてはいけませんよね。

山のキノコは、山に受け入れてもらえるような行動が必要と思われます。

 

手のかかる子と手のかからない子、どっちもどっちで

どちらともいいですね。(*´σー`)

 

ほっそりナスさんは、たぶん愛情がたっぷり注がれると

ふっくらするのではなく、

ほっそりの中に美味しさたっぷりになるのでしょう(#^.^#)

我々人間のすることは、せめて地球をいじめないことでしょうか?!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*