岩手山の3つのコース、キノコ狩りオフシーズンの楽しみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岩手山の登山コースは、

溶岩流跡の「焼走りコース」

直登の「馬返しコース」

火山の外輪山「鬼ヶ城コース」

の3つがあります。

 

キノコに逢える可能性を考えると木々の生い茂るコースを選ぶべきです。

しかし

「鬼ヶ城」と聞いたら、制覇したいのが人情です。

 

キノコ狩りのオフシーズンだからこそ挑戦してきました。

 

岩手山の山頂には立つことが出来ませんでしたが、

鬼退治(?)は、出来たかな( ^ω^)・・・


自分の体力と対話は大事

「焼走りコース」「馬返しコース」「鬼ヶ城コース」と

全て簡単には行きませんよ!

と、おっしゃっていますね。


ゴロゴロとした石の登山道では、

なんの何のと

意気揚々!(^^)!

 

 

こんなことでヘコタレテいては

大好きなキノコ狩りどころではありません。

 

登山で体力を培い、チラチラと捨て目(?)キノコ目で山を見ます。

動体視力も養わなくては、立派なキノコハンターとは言えません。

 

くたびれたジジババペアは、意気込みだけはいいのですが

とうとう鬼が立ちはだかってきました。

鬼ヶ城に立ち入って見たら

さぁ~これからという時

すでに熱中症気味( ;∀;)

 

登山道では、キノコには一つも逢うことはできませんでした。

 

 

目の前にはだかる大きな岩の先に道が繋がっているはず・・・?

え~どうやって、どうすれば?

 

まず不安

 

近づいてみると右に下る道があるではありませんか!

な~んだ

っと、お次は

左は崖になっていますが、まず疑いたいのが

この岩、動くんじゃない?

って

力をこめて触ってみる

・・・・

大丈夫!

 

そうですよね。

矢印の黄色いマーキングは登山道の印のはずですから。

でも、やっぱり

安全に通り抜けられるのかの確認はして当然ですよね。

 

「このキノコ食べてごらん。おいしいよ。」

て言われても

一応図鑑で調べたり、実際に食べた人の話を聞きたいですよね。

 

鬼ヶ城の向こうに岩手山が

手前のごつごつをやり過ごしたら

向こうで、

岩手山が涼しげな立ち姿で待っています。

 

目標は高く、遠いけど

まず

目の前の鬼ヶ城との対峙、

対自であり、鬼退治でもありますね。

 

しっかり向かい合って

確実に鬼ヶ城を制覇することが出来ました。

🍄 🍄 🍄 まとめ

山のキノコはジジババペア

だけど

気力、体力、経済力でキノコ狩りを力の限り楽しみたいと思っています。

 

キノコ狩りオフシーズンの楽しみは登山と温泉旅行、

体力維持にも役立ちます。

 

岩手山の登頂はかないませんでしたが、

己の体力がどの程度かを考え、鬼ヶ城の制覇で今回はヨシとしましょう!

 

大きな目標は、いつも意識することは大切ですが

まず

目の前に立ちはだかる壁に取組まなくては、話になりません。

 

鬼ヶ城からの無事帰還は、今後のキノコ狩りの根性へと繋げることとしましょう!

 

又、是非機会があったら岩手山の山頂に立ちたいです。

 

「休暇村網張温泉三度目の正直の結果は?登山を楽しみました」もご覧くださいね。

https://tibasodekinoko.com/archives/526

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*