家庭菜園の雑草対策!草の根とキノコの菌糸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雑草対策どうしています?

庭の管理は、持ち主の仕事ですから

夏は大変ですよね。

 

雑草に負けずにトマトが赤くなってくれました(*´∀`*)

 

トマト応援者としては、嬉しい限りです。

 

キノコだって応援したいけど・・・

キノコ狩りを極めるには、自然に従順になることでしょうか?!

草の根っこ

一雨降ってやたら元気になるのは雑草ですよね。

取ってもとってもキリがありません。

 

雑草の強味は根を張り巡らすことでしょうか?

草を取り除きコンクリートの上で枯らします。

 

家庭菜園の雑草対策、皆さんはどうされていますか?

 

雑草の根、キノコの菌糸

雑草は、根から取り除かなくては又すぐに生えてきます。

たぶん

根から取っても地中にわずかに根は残っていると思われます。

 

根を張る様子は、キノコの場合菌糸を伸ばす様子に似ています。

菌糸を伸ばして、塊を作ると・・・菌核になります。

シャカシメジは、わかりやすい菌核を見せてくれます。

 

キノコ自体よりも大きいくらいですね。

 

 

 

 

市販されているマイタケからも菌核を確認できますよ。

根元の部分は、もったいないので薄く切って全部食べてくださいね。

味も歯ごたえも一緒で、安心して食べられる部分です。

 

菌糸で固まりをつくったらキノコまではあと一歩

最強なはずなのに

キノコを作るか作らないかは自然条件次第の気まぐれさん。

 

草は根を張りめぐらして、どこもかしこも生えまくりますよね。強い!

 

点と線の先

点と点をつなげると線に

線と線をつなげると面に

面と面をつなげると立体に・・

って習いましたよね。

雑草の種は点、根は線、葉は面or立体だとすると・・・

 

キノコの胞子が点、菌糸が線、

菌核や子実体🍄はいきなり立体だと思いませんか!

雑草とキノコは比較対象ではありませんが、どっちが強いのかな?


しかも

きのこの形は様々、で不思議です。


ツチグリは、土のどんぐりかな?

 

🍄 🍄 🍄 まとめ

雑草は本当に強い!

この時期は、草取りは追っかけっこですね。

 

雑草対策をしないと

大事な野菜の栄養素を雑草に全部持っていかれてしまいます。

 

キノコは胞子から根のような菌糸を伸ばして

菌核を作り、子実体🍄を作ります。

 

雑草もキノコも強い生き物だと思いますが、

雑草は取ってもとっても生えてきますね。

ハナビラニカワタケもやっぱり菌糸の集合体のキノコです。

 

キノコは強いはずなのに、

「取ってもとっても生えてくる」ことはありません。

 

キノコと追っかけっこをするくらいに

キノコ狩りをしてみたい(^.^)

 

来たれ!

雑草魂のキノコ、

お相手いたす(*^▽^*)

 

「きのこの種類を写真で紹介!極秘報告書キノコ狩りの記録」も読んでみてくださいね。

https://tibasodekinoko.com/archives/1474

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*