山のキノコの独り言・・胡瓜とキノコの戦略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

胡瓜の写真を見てください。

よ~く見て!

可愛い胡瓜があるでしょう。

 

収穫の時期を逃さないように毎朝見ていました。

キノコ狩りの時はキノコ目でしっかり見ないと、踏んでしまうこともあります。

 

今日は我が家の庭で、胡瓜にやられてしまいました。

あらまぁ~どうして?


だまし絵?

可愛い胡瓜を左側に見つけてくれましたか?

もう1本

収穫時期を逃してしまった胡瓜が支柱のと一緒になっていました。

我が家の庭でもこんな調子ですから

大自然のキノコに出逢うのは奇跡に近いことですね。

 

まるで だまし絵のようです。

 

だいたい

胡瓜って保護色になる必要があるのかな?

 

種を人間に食べられちゃったら困るの?

 

キノ子バァバに見つかっちゃったから諦めてください。

心配ご無用、美味しく食べてしんぜよう(^.^)

 

愛しいキノコに逢えると・・・

キノコ狩りの醍醐味のひとつとして、隠れているキノコを見つけた時に感動があります。

 

落ち葉だったり、木の枝だったり、石ころにみえたり、土の中だったり

ひどい時は

ハナビラタケがあったのに、白いビニール袋のゴミに見えた時がありました。😱

 

こんな所に隠れていたの?

見~つけた!

 

他の誰でもない、この私に見つけて欲しかったのね(´∀`*)

お待たせしました。

 

今年もここで待っていてくれたのね。

お逢いできて嬉しいです。

 

と語りかけてしまいます。

 

キノコの戦略

キノコは胞子を飛ばしたくて出てくるの知ってるよ。

 

胞子が飛ぶ準備が出来た頃に、

雨粒があたったり

虫が遊びに来たり

風が揺らしたり

されたいよね。

掘ってみたら、ほら!

キノ小僧&キノ子バァバに見つかってしまったら諦めてくれ。

 

キノコの戦略を知っているのさ(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

安心しなさい。

美味しく食べてあげるから。

オオモミタケは幼菌でも味は抜群、

むしろ

大きくなって虫にやられてからよりも、このくらいの大きさの方がいいです。

 

🍄 🍄 🍄 まとめ

胡瓜の収穫時期を逃してしまったのは、我が家の狭い庭での出来事です。

まるで胡瓜の保護色に騙された感じでした。

 

収穫時期を多少逃してしまっても美味しくいただけばいいのです。

 

キノコ狩りの醍醐味のひとつに

隠れているキノコを見つけた時の感動があります。

 

キノコを探す行為は、まるで大自然の中でだまし絵に挑戦しているようです。

とっても楽しくて、夢中になってしまうので

見つけた時は感動してしまいます。

 

キノコの戦略は、胞子を効率良く飛ばすことですが

キノコが絶滅するようなことはありません。

だって

彼らが人目に触れる姿は、本来の大きさのほんの一部にしか過ぎないですから。

 

大自然の中でキノコ探しをして

遊ばせてもらって

本当にしあわせ(#^.^#)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*