山のキノコ狩り日記共通の趣味で珍道中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山のキノコ狩り日記の紹介です。

 

私共「山のキノコ」は、

キノ小僧のジィジとキノ子バァバの二人で一人前です。

時々、

半人前以下になってしまいます。

 

時々、

「抜け作どん」と「抜け作子」になってしまいます。

 

さらに、

「強欲ジジィ」と「強欲ババァ」に大変身します。

 

とっても忙しい珍道中のキノコ狩りを実践中です。

 

山のキノコ

「キノコ狩りに行きたい!」という気持は、

ジィジとバァバになった今でも衰えることがありません。

 

「潮干狩り」や「いちご狩り」ってとっても楽しいですよね(#^.^#)

「キノコ狩り」も同じようにとっても楽しいのです。

 

収穫は嬉しいことです。ご褒美を頂きに行くようです。

四季の移り変わりを感じながら、「9月の第2週頃に行こう!」

と決めたら

まだ暑いから、水分、着替え、日焼け止めや虫よけも準備しなくちゃ

とウキウキです。

 

山のキノコ狩り

準備は、抜かりなく整えたいものです。

しかし

抜け作どんは、充電したデジカメを忘れたり

抜け作子は、着替えを忘れたり、お弁当を忘れたり・・・(;´д`)

 

そんなことは普通にありますので別にビックリはしません。

 

富士山の山の中を7時間さまよい歩いた時は、

さすがに

「2人いるのに半人前以下だ!」と猛反省致しました。🙇

山のキノコ狩り日記

日時と場所とキノコの種類と収穫量を記録しておくことは、大切なことです。

なぜ?って

次回、来年度の傾向と対策のためです。

自然環境も微妙に変わっていることを感じます。

キノコの最盛期には、カゴいっぱいのキノコを大喜びで採取して

更に

両手の袋にもキノコを入れて、意気揚々と下山することもあります。

更に

「又 見つけた!」とかがむとカゴからキノコが落ちたりして

( ^ω^)・・・

 

出たな!

「強欲ババァ」だけでなく「強欲ジジィ」

 

雨降りの日でもお構いなくキノコ狩りには出かけます。

(雨降ったら止めにしたら!?)

ノープロブレム(≧▽≦)

気力だけは、底抜けです。

🍄 🍄 🍄 まとめ

「山にキノコ狩りに行きたい!」という気持ちが衰えることがありません。

お陰様でキノコ狩りに対する気力が湧き出て、ジジババ共に仲良く実行出来ています。

 

山へ出かけると、それなりの危険があるので

年相応に対処するように心がけたいと思います。

 

山のキノコ狩り日記が自分たちのみならず、何かのお役に立てばよいのですが・・・

で、

ちょっといい子ぶって罪滅ぼしを・・・

 

他人様にご迷惑をお掛けしないように日々心掛けますが

キノコが採れなかった時に限って、山の中のゴミを少しでも拾ってきます。(;^ω^)

 

足腰の効かなくなるであろう近い将来に備えて

標高差の少ない山を開拓して細々とキノコ狩りを楽しみます。

 

肉体が効く限り自力で生活致します。

 

少しばかりのゴミ拾いと自分のことは自分ですることを目標に

ジジババペアは仲良く楽しく生活していきますね(*´∀`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*