ベニテングタケを食べたら美味しいらしい?!けど絶対ダメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベニテングタケを食べたら美味しい?!

らしいですが、絶対にダメです!

 

いたずらで・・・

チョッとなら・・・

美味しいのなら・・・

見た目が可愛いし・・・

 

食べるものが無くて困っているので・・・

それでもダメです🙅

 

ベニテングタケの正体を暴いてやります。

「美味しい」って本当でしょうか?!

 

食べたら美味しいらしいってホント?

毒キノコは、毒成分が検出されることはもちろん

実際に食べた人の報告がモノを言います。

 

実際に食べた人がいるので、

「美味しい」という評価があるのは事実です。

だから

美味しいのは本当だと思います。

 

報告をするくらいなのだから、

「命に関わるほどの毒じゃない」との評価も本当だと思います。

 

ここで気持が揺らつく方は、アナタ自身が危険人物かもしれませんので

食べたら絶対にダメな訳を聞いてください

 

食べたら絶対にダメな訳

ベニテングタケの毒は、胃腸系と神経系の中毒です。

精神錯乱、幻覚、視聴覚障害などを起こすそうですが、猛毒ではない。

だから絶対にダメなのです。

 

自然界にあるもので人間を人間ではなくするものってありますよね。

そう

大麻などの麻薬。

 

美味しかったらなおさらです。

 

毒キノコのスギヒラタケは、一昔前には広く一般に食べられていましたが

内臓の持病のある人が食べて死亡例があるほどです。

 

体調が良くない人、体が弱い人、何かの持病を持っている人、

「おいしい」の言葉に弱い人、興味本位の人

元々ふざけたヤツ

 

以上心当たりのある方は要注意です。

 

ある地方では塩漬けにして毒抜きをして食べるそうですが

フグの調理師免許が国で定めるように

ベニテングタケの調理について国が何かを定めている訳ではありません。

 

人間側の悪ふざけや無知でキノコが悪者になるのはゴメンです

 

ベニテングタケの魅力

ベニテングタケは見た目の可愛らしさから、おとぎの国のキノコのようですね。

しかし

間違いなく昔から毒キノコとされています。

 

西洋では

妖精がベニテングタケの周りを舞う。とか

魔女が使うキノコ。とか

 

ちょっとミステリアスな感じが人を魅了するようです。

 

実際に見た感じが可愛いし、

ゲーム界やディズニーでもモチーフになっていますよね。

 

被写体としては確かに魅力たっぷりのキノコです(*^-^*)

 

ビジュアル的には、

キノコ界のヒーローのふりをしてますが、

ベニテングタケはダークヒーローといったところでしょうか。

タマゴタケの敵です。

タマゴタケはツルンとした鮮やかな赤で

とても美味しい食用のキノコです。

柄の部分は黄色です。

ベニテングタケは、白いイボイボが傘全体にある毒キノコです。

白いイボイボは、雨で落ちますので要注意です。

 

イボイボが落ちたらタマゴタケのようですが

柄の部分が白いのがベニテングタケです。

 

 

🍄 🍄 🍄 まとめ

小学一年生のマゴキノコ君がきのこ図鑑を見て解説してくれました。

「ベニテングタケって美味しいんだって。だけどダメなんだよ。

ヒーローみたいにカッコいいけどダメなんだよ。」

 

美味しいからこそふざけ半分で食べたりしないでください。

 

毒キノコは、人間に食べられたくないから毒をもっている訳ではありません。

 

近い将来キノコの毒が人類の何かに役立つ研究が発表されるかもしれません。

 

毒キノコの判別知識は必要ですが、毒成分の研究が目的以外は近づかないことです。

「食べてみよう」などともってのほかです。

 

「きのこの種類を写真で紹介!極秘報告書キノコ狩りの記録」も読んでみてくださいね。

https://tibasodekinoko.com/archives/1474

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*