秋と言えばランキング!富士山キノコ狩り山のキノコの独り言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋と言えばランキング、富士山のキノコ狩りの番外編です。

 

富士山の登山はまだ出来ていませんが

毎年キノコ狩りでお邪魔させて頂いております。

 

標高が高い分早めに秋がやって来るように感じています。

富士山6合目の山の中で赤い色発見!

 

山のキノコ(ジジババペア)にとっては、秋はキノコですが( ^ω^)・・・

 

第1位、秋と言えば紅葉

富士山では、色づき始めていました。

白樺の中のナナカマドの赤は、より鮮やかに見えますね。

 

この時ばかりは、下ではなく上にカメラを向けてシャッターをきりましたよ(^.^)

 

しかし

キノコハンターにとっては、「キノコもそろそろ終わりかな?」

と、チョッと不安がよぎる瞬間でもあります。

 

第2位、秋と言えば山

シーズン到来と言えば、富士山の8月にはトリカブトが出迎えてくれます。
トリカブトが咲くころは、

すでにキノコが沢山収穫できる時期になっています。

汗をかきながらのキノコ狩りです。

 

綺麗な花なのにあまり良いイメージがないのは、根っこに毒があるのですよね。

毒の症状として、顔がただれてしまうとか・・・😱

 

第3位、秋と言えば我が家の庭では

金木犀(きんもくせい)がとても良い香りを放っています。

本当に小さな可愛い花が沢山集まって

一生懸命に咲いてくれていますね。

 

「金木犀が咲くころになるとキノコが出始める」

と言われます。

 

いよいよこれから近くの山ではキノコシーズンが始まるのだと

期待してしまうのです。

 

最近では「金木犀の香りをトイレの香り」と言われてしまうそうですが

「キノコシーズン到来の香り」ですよ!

 

キノコ狩りの番外編のはずですが、結局キノコがらみですね。

 

🍄 🍄 🍄 まとめ

秋と言えばキノコが当然ですが、

お花の移り変わりとキノコの種類の移り変わりを

リンクさせて感じてしまう病気にかかっています。

 

一足早く富士山では秋が来ていますが、金木犀が咲くころが一般的な秋でしょうか?

 

すみませんね。🙇

スポーツ、食、読書、芸術、音楽、映画鑑賞など

世の中には沢山楽しいことがあるのでしようが・・・

 

秋の深まりと共に

クリタケ、シモフリシメジ、チャナメ、を期待して、

タマゴタケ、ショウゲンジ、オオツガタケにはもう逢えないのかな・・・

 

秋と言えば

温泉旅行なども世間並みに楽しみたいのですが、

もうしばらくお預けでキノコ狩りに精を出したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*