自然環境の中のけなげなキノコ

キノコと地球上に共に生きるモノとして
仲よく暮らしたいですよね。
キノコは健気です(*^_^*)
土壌の微生物たちも懸命に働いてくれています。
頑張れ! 小っちゃいモノ達!

松茸の値段の相場は?「稲子まつたけ山」二度目の挑戦!

今年は松茸に限らず、きのこの当たり年のようです。

オリンピック(冬季)もあったし(?)、台風も雨量も多いし、
山のキノコ(ジジババペア)さえも富士山で大きな松茸(写真)にお逢いすることが出来ました。

昨年に引き続き山形県高畠町の稲子まつたけ山に御邪魔致しましたのでご報告いたします。

きのこが豊作だと山での事故数も比例するようで、きのこ狩り=危険
の図式が出来上がるようですが、いつも通り自然に逆らうことなくきのこを頂きに参ります。

きのこに逢いたい一心で欲が出てきているのを自分で認識して、無理をしないようにしなければ・・・
とは言え、きのこ狩りは楽しいものです。


続きを読む

美味しいシモフリシメジ!富士山でのきのこ狩り日記第8弾!

とうとうシモフリシメジの出番になってしまいました。
霜降る頃の美味しいきのこ・・・つまり晩秋ですね~

あのガンガンだった最盛期に少しずつ陰りが・・
と言うのは標高の高い富士山のお話ですので、長い日本列島を
傾向と対策できのこ狩りを楽しみましょう!

日時:     10月14日 9時~
山の天気:   雨! 今シーズンほとんど雨
収穫量:    マツタケ・なし! ホンシメジ・なし! シモフリシメジ・なし!とあり!
山の様子:   質の良いキヌメリガサを沢山見かけました。落ち葉もいっぱい。

キノコハンター仲間の様子:すっかり少なくなりましたが、ガツガツではなくのんびり楽しんでいるグループに遭遇。

某キノコハンター「清掃活動ははいかがでしたか?」(取れましたか?)
山のキノコ「ぼちぼち活動してきました」(シモフリシメジが採れました)
「キヌメリがいっぱいで採り切れなかった」(良い情報提供のつもり)
某キノコハンター「では、清掃活動出来ていないじゃないですか」(清掃活動が出来ていませんね)
山のキノコ「頑張ってください」

こんな気分の良い会話の出来るキノコハンター仲間さんに出逢えると、嬉しくなってしまいます。
和気あいあいときのこ狩りをグループで楽しむのも微笑ましく思います。

続きを読む

松茸の爆発に遭遇!富士山でのきのこ狩りレポート第6弾!

富士山で松茸が爆発していました!
キノコハンター言葉できのこの大発生の様子を爆発と言いますのでご了承ください。

これはきのこにとってベストの自然条件が整った証拠なのでとても良い事なのです。
確実季節がまわっているのですねぇ~

日時:                     9月21日 9時~
山の天気:   早朝のみ快晴、その後雲の中
収穫量:    いっぱい(*^▽^*)
収獲種類: マツタケ、ナラタケ、アブラシメジ、ハナイグチ、ホンシメジ、ショウゲンジ
見かけたきのこ:数えきれないほど沢山

キノコハンター仲間の様子:途中の道に10数台、駐車場を半分埋めるほどの車・・たぶん・間違いなく・キノコハンター・・

今年の夏のきのこの状況から非常に心配していました発生具合・・皆様ご心配をおかけしました。
今年度も確実に秋がやってまいりました。

松茸を食す🍄山のキノコ流🍄山から食卓までをお届けいたします。

続きを読む

ホウキタケが待っていてくれた!福島きのこ狩りレポート

ホウキタケ、いつもの場所に行ったら取られた後だった富士山( ;∀;)
なんと!同じホウキタケが福島で待っていてくれていました。

日時:     9月24日 9時~
山の天気:   久々の快晴
収穫量:    それなりに( ^ω^)・・・

収獲種類:   ホウキタケ、クリフウセンタケ、ヌメリササタケ、コウタケ
見かけたきのこ:クサウラベニタケ、ウラベニホテイシメジ、カキシメジ

キノコハンター仲間の様子: 3連休の最終日、一人ふたりご挨拶

ホウキタケはどこの地方でも食用として昔からなじみがあるようです。
種類も多いので様々な色のホウキタケを見かけたことがあるのではないでしょうか?

ホウキタケの名前、食べ方、見分け方についてお話します。


続きを読む

共存と共生の違いは?!理想は自然と共に○○!

共存共生は似ているけれど意味は違いますね。
共に生きているのであれば、共に存在していて当然です。

だけど片方に対しての意識の違いで
だいぶ違ってきます。

日本人の大好きなきのこ、マツタケは菌根菌の代表選手ですが
「マツタケは松と共生している菌根菌である。」
と説明されています。

 

チョッと待ったー!

細かい事を言いますと・・・

共存共生・そしてもう一つ大事な事
山のキノコの立場からお伝えしなくてはなりません。


続きを読む

地球温暖化対策を個人で出来る事は?!山のキノコ流の活動

地球の温暖化が問題視されるようになって自然環境に関心が集まり、大変良い事ですね。

何が良いか? って・・・

自然環境は生活環境そのものですから どなた様も生きている限り
「関係ないもん!」なんてことはあり得ません。

 

「温暖化が原因」と言われている事に対して、個人では何ができるかな?

地球温暖化原因、地球温暖化が進むことで困ること対策について

一般的な見方山のキノコ(ジジババペア)の見方をまとめてみました。

続きを読む

異常気象の原因をわかりやすく!山のキノコ流の解説です。

異常気象の原因をわかりやすく!
そして、
山のキノコ(ジジババペア)流のゆる~いお話です。

原因があって結果がある訳ですが・・・
チチタケを求め福島の山に御邪魔致しましたところ、
(゚д゚)!
チチタケどころか
イグチの仲間も、ベニタケの仲間も、テングタケの仲間も
全くの皆無に唖然としてしまいました。

原因はなにかな?
異常気象の影響を考えずにはいられません。

気象状況ときのこの発生状況は深~い関係にありますから
キノコハンターの皆様は勿論のこと
全ての皆様にとって重要なテーマである「異常気象」について
山のキノコ(ジジババペア)流にゆる~くお話します。

きのこの死活問題に関わる雨と風にフォーカスして
台風12号、竜巻の2つの異常気象の原因。

そして
大雨からの人間への被害をもたらす
水害についての原因を探ってみます。

続きを読む

チェーンソーアートの栗田さんの技を目の当たりにして

チェーンソーアートの栗田さんの技を目の当たりにしました。

 

伐採した木をテーブルにする為に

貸農園の御主人は世界チャンピオンを呼んで作ってもらったのです。

 

そこにチャッカリお邪魔致しまして( ^ω^)・・・

 

今後の農園での作業も増々楽しみになってきます。

やっぱりここでも

小っちゃいモノ達のお仕事が目についてしまいます。


続きを読む

微生物の働きと山のキノコ(ジジババペア)の働き!

微生物の働きで一番先に思いつくのは

発酵食品でしょうか?!

 

納豆やヨーグルトは菌が食品中にも

食後の人間の腸内でも働いてくれるのでありがたいですね。

 

山で見かけた光景は、

折れた枝に咲いた桜の花と可憐なカタクリの花が

同一線上にありました。

 

この一枚の写真の中にどれだけの小さいモノ達が働いているのでしょう?!

一緒に考えてみませんか?


続きを読む

古墳の意味は?人と自然とキノコがみんな仲良しの地球?!

古墳の意味は? 何でしょう?

 

写真はご近所で「大塚山古墳」と言うそうです。

この山を綺麗に草刈りをしておられる方に教えて頂きました。

 

古墳は、皆さんご存知の「お墓」ですが

人間の肉体と自然の生物と( ^ω^)・・・

忘れちゃいけないキノコ達。

 

それぞれの命があって形があるのですよね。

 

続きを読む