愛するキノコ達

キノコ狩りが楽しい理由の一つに
愛情が湧いてしまうことがあります。
それぞれのキノコが味を出してくれるんですよねぇ~
美味しい味も、見た目の可愛らしさも、風格も感じます。

オオモミタケの値段と味はあってないようなキノコ市場

オオモミタケの値段と味はあってないような

キノコ市場を象徴するような存在です。

 

マツタケは言わずと知れた秋の味覚の王様、

値段が高いのは当然と思われますよね。

でも

オオモミタケだって秋を思わせるのに十分な美味しさがあるのです。

 

オオモミタケを採った方にお願いして写真を撮らせてもらいました。

マツタケに負けず劣らず立派な風格、見つけた時の感動もバツグンです!

 

下世話な話になってしまいますが、どうかご勘弁を( ^ω^)・・・

 

 

続きを読む

松茸の食べ方は国産品と輸入品で変えるべき?! 

松茸の食べ方は国産品と輸入品では変えるべき?!

せっかくの秋の味覚を楽しみた~い

 

秋の季節だけの贅沢。

人間だけに許された料理する行為を

存分に発揮するにはどうすれば( ^ω^)・・・

そもそも

国産品と輸入品はどう違うのか? 国産品の特徴は? 輸入品の特徴は?

それぞれに合う食べ方を検証してみましょう。

 

続きを読む

松茸の料理「山のキノコ流レシピ」大公開!

松茸料理「山のキノコ流レシピ」大公開です。

大後悔しないように美味しく頂きたいですよね。

 

秋を代表する味覚の王様を

より美味しく料理しなくては( ^ω^)・・・

 

家族の好みに合わせて皆が喜ぶ食卓にしたいですよね。

お宅はどんな料理にするのが一番でしょう?

 

続きを読む

キノコのイグチの食べ方は、郷土食で郷土色?が出ます。

キノコのイグチの食べ方は郷土食です。

郷土色が出るメニューとでも言えますよね。

 

傘の裏がスポンジ状になっているのが特徴のイグチは、

沢山の種類があるので、全部ひっくるめて「イグチの仲間

でも

とっても可愛いイグチもあれば、

「やめてくれ~」と言いたくなるようなもの、

毒をもったものまで幅広く取り揃えております。

 

同じイグチでも扱いと言いますか、食べ方は色々なんですよ~(#^.^#)

 

続きを読む

きのこの種類の写真カノシタはピエ・ド・ムトンって何?

きのこの種類を写真から観察してください。

難しいですよねぇ~(゜-゜)

 

実物を見るのが一番わかりやすいのですが、

キノコに限っては

実物に対しても中々の観察力を要するのですよねぇ~

 

カノシタ」と言うキノコを今回初めて食しましたので、ご報告いたします。

ところで

ピエ・ド・ムトン」って何だと思います?

 

続きを読む

ほんしめじの美味しい食べ方「山のキノコ流レシピ」大公開!

本しめじの美味しい食べ方は、

山のキノコ流レシピを参考に(?)してくださいね(^.^)

 

ズバリ山に行って本当の本しめじを採って来るのが一番です

しかし、ご安心下さい。

 

「京丹波産大黒ほんしめじ」はスーパーで手に入れることが出来ますし

通販でもタカラバイオの本しめじを入手することができます。

 

遺伝子学的にも上記の2つは正真正銘の本しめじでブナシメジとは別物ですよ。

 

どんな食べ方が一番美味しいでしょうか?

食欲の秋、ノンカロリーの秋の味覚を色々と試してご自分のNO.1の食べ方を探してみませんか?

続きを読む

きのこの種類を写真で判定する難しさオオツガタケとツガタケ

きのこの種類を写真で判定することはたいへん難しいことです。

 

オオツガタケはよく図鑑で紹介されていますが、

「ツガタケ」というキノコの名前は見当たりません。

 

ニセマンジユウガサ」のことを「ツガタケ」と我々は呼んでいます。

 

きのこの種類を写真で判定するのは難しいですが、

山の中で違いを見分けることも難しいです。

まぁ~

食べられるかどうかだけ確実にわかれば良いことなのですが

「このキノコなんですか?」と写真だけで聞かれる辛さを解っていただきたくて・・・

 

続きを読む